家族写真やウェディング、七五三の出張撮影を依頼したい方は、神戸市中央区を中心に活動中のTsumugraphyまでお問い合わせください。
メニュー

メニュー

menu

通常プラン
通常プラン
内容:撮影時間1~2時間
全データお渡し(60枚以上、目つぶり等除く) 写真のお渡しには約2週間程お時間をいただきます。
納得のいく笑顔のお写真がなければ、別日に料金無料でもう一度撮影致します!

利用シーン例:バースデーフォト、七五三、年賀状写真等
平日 13,000円+(交通費、許可費)
休日 15,000円+(交通費、許可費)
半日プラン
半日プラン
内容:撮影時間3〜4時間
全データお渡し(120枚以上、目つぶり等除く) 写真のお渡しには約2週間程お時間をいただきます。
ご利用シーン:前撮り、二次会撮影等
平日 35,000円+交通費
休日 40,000円+交通費
1日プラン
1日プラン
内容:最大8時間
全データお渡し(350枚以上、目つぶり等除く) 写真のお渡しには約2週間程お時間をいただきます。
ご利用シーン:結婚式など
平日 70,000円+交通費
休日 80,000円+交通費
ご利用の流れ
ご利用の流れ
①ご予約
LINEより次の情報をご記入の上、お申し込み下さい。
(お問い合わせのページよりLINE登録できます)
1.お名前 2.撮影内容 3.撮影希望日時・場所 4.要望(こんな風に撮って欲しいなど)

②許可申請
公園・神社など場所によっては、撮影の許可申請が必要な場合があります。
その際は原則お客様で申請の対応をお願いしております。
(カメラマン側で申請が必要な場合は、こちらで対応します。許可費が発生した場合は追加料金で頂く形になりますので、ご了承お願いします)
申請のご協力はもちろん致しますので、不明点等ございましたらお気軽にご相談ください。

③お支払い
料金は撮影日の3日前までに前払いでお願いします。
クレジット払い、銀行振り込み、PayPayからお選び頂けます。

④撮影
当日事前に集合場所を決めて、待ち合わせします。遅刻などの非常時はご連絡お願いします。
簡単なご挨拶をしたのちに、撮影開始します。お話をしたり、休憩を挟みながら様々シーンを撮影していきます。

⑤データ受け取り
撮影後はお写真をより素敵に編集し、2週間以内にオンラインで納品致します。写真はパソコン、スマホからでも簡単に保存できます。
まずはお問合せ
まずはお問合せ
オプション
オプション
納期は約1~2ヶ月となります。
※他のタイプのアルバム等をご希望の場合は、ご相談の上お見積もりさせていただきます。
撮影のお申し込みは、下記の情報を記載の上、LINEメッセ ージでお願い致します。
①絵本アルバム 
10,000円+送料
①絵本アルバム 
お子様が手に取りやすい絵本サイズのアルバムです。(10~15カット掲載可)
②写真台紙
8,000円+送料
②写真台紙
表裏に写真を掲載できる2面タイプの台紙になります。
③フォトパネル
5,000円+送料
③フォトパネル
お好きな写真を1枚掲載した自立型のフォトパネルです。
七五三
七五三
江戸時代、わが子の成長を祝う通過儀礼として武家社会で行われていた風習が七五三の始まりと言われております。
3歳に髪を伸ばし始める「髪置き」、5歳に初めて袴を着る「袴着」、7歳に大人と同じ帯を締める「帯解き」の3つの儀式が一緒になり、今の七五三スタイルになったそうです。
七五三は11月15日に神社でお祝いをするのが一般的ですが、最近では混雑を避け、日程をずらしてお祝いすることも珍しくありません。
七五三の撮影では和傘等の小物もお待ちしています。
ご家族揃っての撮影はもちろんですが、お子様の晴れ姿も素敵な形で残します。
ウェディングフォト
ウェディングフォト
前撮りや後撮りは「別撮り」とも呼ばれ、和装や洋装のドレスなど、お好みの衣装で記念撮影を行うことを指します。 また、似たものとして挙げられるフォトウェディングは「フォト婚」とも呼ばれ、挙式や披露宴を行わず思い出のロケーションやスタジオで写真だけを残すという、結婚式の新しいスタイルです。
最近ではお互いにリラックスした状態で撮影に臨めることから、フォトウェディングや前撮りで二人らしい写真を残す新郎新婦も増えています。
ご入学・ご卒業
ご入学・ご卒業
桜が咲き、植物が芽吹く春に新しい門出を迎えることが日本人の感覚に合い、日本独自の「3月卒業式、4月入学式」が定着していきました。
人生の節目ともいえる入園・入学、卒園・卒業などの大切な日はぜひとも写真に残しておきたいもの。お一人での撮影はもちろん、グループと一緒に撮影する「お友達撮影」も人気を集めています。人生の節目を是非写真で残しませんか?
マタニティフォト
マタニティフォト
安定期に入った5ヶ月頃は、まだお腹のふくらみがはっきりしなくて、撮影してもマタニティフォトだと分かりづらかったりすることがあります。一方で、臨月に入ると体調などご不安な点も増えてきますよね。
そこで、お腹も大きく目立ってきてママの負担もかかりすぎない、妊娠8ヶ月頃がベストだと言われています。一番大切なのはママとお子様のご健康ですので、体調を考えてご無理のない撮影予定を組みましょう。ママが一番幸せで美しく輝いている瞬間を、お腹の中の赤ちゃんと一緒にぜひ写真に残してみませんか?
バースデイフォト
バースデイフォト
お誕生日を迎えるごとにひとつ年を加える満年齢の数え方が広まってからは、徐々にお誕生日のお祝いが行われるようになり、現在ではごちそうやバースデーケーキを用意して、家族や友人とにぎやかにお祝いします。毎年撮るお誕生日の写真は、年ごとにどれだけ成長したかを知る大切な記録となることでしょう。